スポンサード リンク

2013年11月05日

<ガルネク千紗 妊娠 父親逮捕と枕について?>

<ガルネク千紗 妊娠 父親逮捕と枕について?> 

girl next doorのボーカルである千紗さんが第一子の妊娠発表が話題になっています。

show_chisa_img.png

今回は“今”、ネット上で話題になっているガルネク千紗さんの

・妊娠について
・父親の逮捕
・検索の多い【ガルネク千紗 枕】とは?

について調べてみました。


<ガルネク千紗がついに第一子を妊娠!>

今年9月に水泳のメダリストであるの北島康介さんと入籍した千紗さんが、

現在妊娠4か月であることを、

「ご報告です。」

というタイトルで

「今、私の中に大事な命を 授かっている事が分かりました」

と、ブログにも掲載。

oth13090405060016-p3.jpg


「自分の身体に、もう一つの命が宿っていること、そして愛する人との子供を
授かれたこと、本当に嬉しく思います」

と気持ちを伝えていました。

 
千紗さんは自身のグループである「girl next door」を今年12月8日に開催されるライブを最後に活動終了し、そのまま芸能界を引退することを発表していた。

その件について千紗さんは

「ご心配をおかけ致しますが、12月8日のgirl next doorラストライブは医師と
相談の上、体に負担がかからない範囲で予定通り実施させて頂くつもりです」

予定通り行うことを説明したそうです。

「いつものような動きは出来ないかもしれませんが、メンバー、スタッフと話し合いながら、 お越しくださる方々へ感謝の気持ちをしっかり伝えられるライブにしたいと思っています!!」

と、熱を持って話していたようです。


<千紗さんの父親の逮捕?!>

千紗さんの本名は前川千紗(まえかわちさ)と言うそうですが、

その父親(前川さん)が逮捕されたのは2007年の7月20日のことだと言います。

当時、千紗さんの父親は兵庫県にある特別支援学校で先生をしていました。


そんな千紗さんの父親が丹波市内を歩いて散歩している時、

たまたま、干してあった女性用の下着が目に入り、

女性用下着3点を魔が差したのか盗んでしまったというのです。

もちろん、その後、千紗さんの父親の犯罪行為が発覚し、

逮捕、学校では懲戒免職処分になってしまったと言います。


このあと真相に迫ります...






続きはコチラです。

↓  ↓  ↓


被害者の女性とは面識がなかったそうで、

前川容疑者(千紗さんの父親)は

「ほんの出来心でやってしまった」

と言っていたそうです。

誰でも間がさす瞬間はあると思いますが、

それを止めるのが人間にある理性です。


気持ちはわかりますが、

被害者からしたら怖いし気持ち悪いと思います。

反省をしているようですが、二度とこのような行為はやめて欲しいものです。


<検索の多い【ガルネク千紗 枕】とは?>

あくまで噂の域は出ない話なんですが、

この噂が立った理由がいくつか存在しているようです。

【理由1.】
千紗さんの所属している事務所の社長の松浦勝人さんが、

ある時期によく千紗さんを連れまわしていたのを、

度々目撃されていたというのです。


これは、

「千紗さんを売り出すために各テレビ局のプロデューサーを接待」

していたようなんです。


【理由2.】
「売れていないのに紅白歌合戦に出場できたこと。」

【理由3.】
千紗さんの個性だと思うのですが、

「人と話す時に相手の目をじっと見て話すクセ」

【理由4.】
「巧みなスキンシップ」

これらのことから、千紗さんが

「“枕”を使って仕事を取ってきているのでは?」

なんて噂が立ったんだと思います


<まとめ>

第一子の妊娠、おめでとうございます。

新たな生命の誕生は良い兆しです。

千紗さんの父親の逮捕は、本人も反省しているようですし、
つい魔が差したんでしょう。

再犯がないことを願うばかりです。

また、「枕」については噂なので、

芸能人の業界には事実、存在しているのかもしれませんが、

確たる証拠がありません。

しかし、仕事=人間関係だと思っています。

どんな業界でもコミュニケーションを取るために、さらに、そのコミュニケーションをスムーズにするために飲みに行ったり食事をしたりして親交を深めるものです。

それが「枕」だとか噂されているのかもしれません。


posted by tomoyasu at 14:59 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

岡村隆史 ビール瓶を投げつけた犯人は?【ナイナイ】

岡村隆史さんがオフでDJ中にビール瓶を投げつけて流血させた犯人とは?


ナインティーンナインの岡村隆史さんがオフでDJ中に「ビール瓶」を投げつけられて流血、軽傷を負った事件で話題になっています。

e5b2a1e69d91e38195e38293.jpg

この事件は、11月2日の午前1時頃、神戸市内のあるクラブで仕事がオフだった岡村隆史さんが飛び入りでDJブースにいたところ、ある人物がビール瓶を投げつけた事件。

飛んできたビール瓶は岡村さんの左頭部をかすめ出血したそうです。

岡村さんは市内の病院の救急外来で治療を受けたそうですが、幸い軽傷とのことでした。

大事に至らなくて本当に良かったです。

しかし、許せない事件です。

岡村さんはそのまま都内に戻って、予定通りのスケジュールで収録などを行ったそうですが、本当にタフですね。

EXILEとダンスしているだけのことはあります。


また、岡村さん自身は「大丈夫」と話しているそうで、無理しないで欲しいのですが。


このあと真相に迫ります...






続きはコチラです。

↓  ↓  ↓


<この事件の犯人は?>

また、この事件について、まだ犯人がいったい誰なのか?ということがわかっていないそうです。

現在、兵庫県警生田署が、この事件の犯人を「傷害容疑」で捜査していみたいですね。


こんな卑劣極まりない犯人は、早く捕まって欲しいものです。


岡村さんと言えば、単独番組を行うと報道されましたね。

その番組とは6日スタートの『午前零時の岡村隆史』という番組です。

岡村さんは「横に人(相方の矢部浩之)がいなかったので、自由にやらせていただきました。新鮮でした」

とモチベーションがあがっているようですね。

今までのレギュラーでは極力抑えているという

「毒も混ぜていきたい」

「有吉(弘行)くんを見ていると、今の時代、ちょっと毒があったほうがいいのかなって感じています。ちょっと小ズルい、ブラックな岡村隆史も出していけたら」

とも言っているそうで、岡村さんが毒を吐く番組って見てみたいと思いませんか?
posted by tomoyasu at 10:30 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

樫木裕実 スタジオ閉鎖の真相はヒロミと神田うのとの確執?

<樫木裕実 スタジオ閉鎖の真相はヒロミと神田うのとの確執?>

即ヤセなどのダンスエクササイズの「カーヴィーダンス」で有名な樫木裕実さん(50)が経営するスタジオ「カーヴィーグランド」が12月9日で閉鎖されると話題になっています。


しかも、どうやらスタジオ閉鎖の真相はヒロミさんと神田うのさんとの確執にあるというのです。

img_809242_61070221_0.jpg

というのも、この樫木裕実さんのスタジオ「カーヴィーグランド」が開店して1年も経たずに閉鎖に追い込まれたというので、

「なにか問題があったのではないか?」

と、ネット上で騒がれているようなんです。

今回はこのスタジオ閉鎖にまつわる真実について調べてみました。

なので、その真相を順を追って解説していきたいと思います。


<樫木裕実さんの過去から現在>

樫木裕実さん(かしき ひろみ)は、

本名を樫木弘美さんと言うそうです。

1963年4月14日生まれの50歳ですが、以前から画像やテレビで見る限り、
とても50歳には見えないと思っていました。

せいぜい40代前半じゃないかな?というくらい若々しいのは

「カーヴィーダンス」

のお陰なんでしょうか?


樫木さんの出身地は東京都で、血液型はAB型だそうです。

兄弟は4人いるそうで、樫木さんは末っ子だそうです。

短大を卒業した後、2年間ロンドンダンスの修行を積みます。

帰国後には女性だけのダンスユニットである「Regina」を結成したそうです。

この「Regina」は現在も続いているそうです。

o0480064011333753666.jpg


また、樫木さんは35歳で結婚した経験がありましたが、約1年後に離婚したそう。

よくネット上で噂になる子供さんはいないようです。


樫木由美さんが芸能界に進出するキッカケになったのは、

元お笑い芸人である『ヒロミ』さんの経営するジムに講師として入社したのがキッカケみたいですね。

m97-0329-131015.jpg


後半に続きます...




続きはコチラです。

↓  ↓  ↓



そのジムで「カーヴィーダンス」を考案し、大反響を呼んだそうです。

そのカーヴィーダンスの教室に神田うのさんも通っていたことから、

「樫木さんに独立を勧めたのは神田うの」

ということになるのです。


<ヒロミとの確執>

樫木裕実さんとヒロミさんの確執が噂されています。

というのも、樫木裕実さんが「カーヴィーダンス」を考案し、DVDや書籍を販売していましたが、その印税などの収入はすべてヒロミさんの会社に渡っていたという事実があるそうです。

その理由は樫木裕実さんはヒロミさんの会社の社員であり、その社員が会社で生み出したもののすべての権利は会社にあるからだそうです。

なので、あれだけブームになって売れていた樫木裕実さんでしたが、ヒロミさんの会社の社員だった期間は、普通の給料だったそうです。

2009年〜2010年のころのヒロミさんのジムは赤字経営だったそうですが、
樫木裕実さんの「カーヴィーダンス」のお陰で黒字転換したそうです。


<神田うのとの関係>

そんな樫木さんの教室に通う芸能人の中でも特に親しくしていたのが、
神田うのさんでした。

その神田さんと話しているうちに

「ダンス考案者なのに収入が低いことへの不満」
「今後は独立したいという夢の話」

などをよく話していたそうです。

それをキッカケに神田うのさんに

「独立した方がいい」
「独立するなら協力する」

などと言われ、ヒロミさんの会社から独立。

独立を勧めた神田うのさんにとって、今回のスタジオ閉鎖騒動は対岸の火事では済みそうにありませんが...

また、樫木裕実さんは、独立するときにスタッフを50人ばかり引き抜いて行ったそうです。

会社の経営者であるヒロミさんから見れば、とても許せないと思うのですが、なぜか「快諾」。

逆に独立を後押ししていたそうです。

ヒロミさんから見れば、多くのお客さんを呼んでくれる樫木裕実さんと「カーヴィーダンス」はとても手放せるものではなかった筈です。

そこにはヒロミさんと樫木裕実さんと間にある理由があったと言われています。


<不倫疑惑>

今までの話を聞いてくれていれば、

「ヒロミさんが樫木裕実さんと不倫しているのでは?」

なんて噂が立つのも無理はないとわかると思います。

「ヒロミさんは樫木裕実さんを溺愛していて、独立にも協力していた」

なんて話もあるんです。

確かにそれなら、ドル箱スターをあっさり手放したことにも頷けますよね?


<週刊誌はウソです>

樫木裕実さんは今回の騒動についてかき立てている週刊誌のことを

「ウソを書いている」

と自身のブログで書いています。


事実無根のことを書かれてお怒りなんでしょう。

樫木裕実さん曰く

「オーナーがスタジオ閉鎖を決定しました」
「ブログで真実を語りたいのですが、私はその立場にありません」
「でも、週刊誌がいっていることは信じないでください」

では、いったい誰が言うことを信じればいいのでしょうか?

・週刊誌はウソ
・オーナーの手前、自分は話せない

なんですから...


<スタジオ閉鎖の理由>

そもそもスタジオが閉鎖する理由はなんなのでしょう?

それは経営不振だと言われています。

お客さんは樫木裕実さんにあえるとの期待から、開店当初は溢れんばかりの予約が殺到。

入会待ちは約300人だったそうです。

しかし、フタを開けてみれば樫木裕実さんは有名人しか教えないので、一般のお客さんは樫木さんのお弟子さんに教わります。

お客さんは「なぁーんだ。樫木裕実さんは教えてくれないんだ」と噂が広まって、結果、閑古鳥が鳴いた、ということだそうです。

つまり、お客さんの期待を裏切った結果、経営が行き詰まったのですね。

樫木さんのブログには

・ほしのあき(36)
・スザンヌ(27)

などの有名人に教えている様子がでているので、期待してしまうのもしょうがないですよね?

樫木さんは「新たな形でスタジオをまた始める」

といっているらしいが、裏切られて離れたお客さんの信頼を回復できるのか疑問です。

さらに、独立する時にヒロミさんの事務所から引き抜いてきたスタッフ50人も、ほったらかしで1人でやめて行ったそうなんですが...

この情報は、そのスタッフからの情報らしく、信憑性はあるんですが、1人のファンとしては信じたくない情報です。

結局のところ、樫木さんとオーナーとの間で何かトラブルの用なもめ事があったのではないのか?と言われているみたいです。

こういうトラブルの多くは

・男女問題
・金銭問題

のどちらかでしょうね。

樫木裕実さんって魅力的じゃないですか?

個人的には好きな人なので、できることなら、がんばってほしいです。

↓うちの嫁さんが持ってって、DVDみながらやってますよ。
<DVD付き 樫木式・カーヴィーダンスで即やせる!>
61YLTseEwjL._SL500_AA300_.jpg
※クリックするとAmazon商品ページに飛びます。
posted by tomoyasu at 19:03 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする